トリキュラーの注意点

drug vials

毎日飲むことで正しい効果が得られるトリキュラーですが、休薬期間があります。
トリキュラー通販を利用される方は、トリキュラー21とトリキュラー28の2種類から選ぶことになるのですが、
この2種類は量が違うというわけではなく、休薬期間に違いがあるのです。
例えばトリキュラー21は21錠入っていて、毎日自分が設定した時間に飲み続けることになります。
そして全て飲み終えたら7日間は休薬期間になり、その間に生理が来るという仕組みです。
生理と言っても正式には消退出血といい、通常の生理と同じように排卵は起きていません。
子宮内膜が剥がれているだけの生理が休薬期間中に起こります。
その期間は個人差があり、3日目に来る方もいれば7日目に来る方もいるので、遅れていると心配することはありませんよ。
7日間が終わった29日目から次の新しいシートを飲み始めるのですが、トリキュラー通販を利用される方で
7日間たったのか分からなくなってしまうのではないか…?という心配をする方もいるでしょう。
そういう方は、必ずカレンダーや手帳にこの日からこの日まで、と記入すると忘れないので安心だと思います。
トリキュラー21は、21日間飲んで7日間休むという飲み方を繰り返していきますが、
トリキュラー28は仕組みが分かりやすいのでトリキュラー通販初心者の方にもオススメです。
違う点といえば同じように21日間飲んだ後、7日間偽薬を飲むことです。
この偽薬はプラセボといい、薬としての効き目はないものの気休めとして効果を発揮してくれるもので害は全くありません。
7日間プラセボを飲み終わったら次の新しいシートを飲むという感じなので、トリキュラー通販を利用したいけれど、
飲み忘れる心配があって心配…という方はこちらを選ぶほうがいいと思います。